会社案内のページ

会社沿革
昭和32年 9月 滋賀県大津市梅林町に於いて、高橋久雄個人で大津リンナイ商会を
設立し、石油ストーブ・プロパンガス器具の卸売を開始
昭和38年 4月 ガス栓の製造販売を目的として資本金150万円の株式組織として高橋
産業株式会社を設立、代表取締役 高橋久雄就任
昭和39年 5月 福山市御幸町に亜鉛ダイカスト工場完成
昭和40年 6月 資本金600万円に増資
昭和43年11月 福山市千田町千田11丁目にアルミダイカスト工場及び金型工場完成
昭和45年 4月 資本金2400万円に増資
昭和46年 3月 京都市西京区御陵谷町35-11に本社・工場完成移転
昭和48年 4月 ガスコンセント(迅速継手)の製造開始
昭和49年 5月 LPガス用高圧ホース国家検定品の製造開始
昭和49年 9月 資本金4800万円に増資
昭和50年 7月 LPガス栓国家検定品の製造開始
昭和51年 3月 LPガス栓製造工場としては、わが国最初の日本工業規格表示許可
工場(許可番号第575140号)となる
昭和54年 3月 タセンユニットの製造開始(PAT)
昭和58年12月 迅速継手付ゴム管の製造開始
昭和60年11月 過流出安全機構付閉止弁(ヒューズガス栓)の製造開始
昭和61年 4月 可とう管ガス栓(フレキガス栓)の製造開始
平成 2年 2月 会社商標をとし、商標登録済
平成 2年 6月 燃焼器接続用ホースの製造開始
平成 2年 8月 ボール弁式の可とう管ガス栓の製造開始(PAT・P)
平成 3年 6月 絶縁継手の製造開始(PAT・P)
平成 4年 4月 絶縁サドル(PAT・P)、絶縁スリーブの製造開始(PAT・P)
平成 4年 4月 リターン式ヒューズガス栓製造開始(PAT・P)
平成 4年 7月 ボール弁式の中間ガス栓製造開始(PAT・P)
平成 5年 5月 ハウスの販売を開始
平成 7年 9月 メーター周り配管キット・容器カバーの販売を開始
平成 8年11月 検査孔付きボールガス栓製造開始
平成11年 1月 ハウス専用ヘッダー製造開始
平成11年12月 ハウスシャッター式収納庫製造開始
平成11年12月 バルク専用セーフティガード・ストライプフェンス・パネルフェンス
ネットフェンスの製造開始
平成13年 3月 バルク用供給機器スタンド製造開始



                 トップ | ごあいさつ | 会社概要 | 会社沿革|所在地図

                                 
                       Copyright(C)2002 utic. All Right Reserved.
                                 ts@utic.jp